KHIA header施工事別

VOL JP-2, NO 9

Belzona®によるフランジ補修は経費を削減

 
 

産業:

石油・ガス (OILG)

 
 

応用:

バルブ、配管、取付具 (VPF)

 
 

顧客企業:

英国 北海のオフショア石油会社

 
 

施工時期:

2003年11月

 
 

施工対象:

16インチ、136kgの原油輸送ホースのフランジ面

 
 

問題と原因:

フランジ面外部のコロージョンによりホースの密閉性が損なわれていたため使用不能な状態

 
 

使用製品:

Belzona® 1321 (セラミック S-メタル)
Belzona® 9411 (剥離剤)

 

母材:

亜鉛めっき鋼板

 
 

工法と施工手順:

BelzonaノウハウシステムリーフレットVPF-9に基づいた施工が行われました。

 
 

施工関連情報:

写真にある4本のホースを全て交換した場合、およそ£100,000(当時のレートで約1,850万円)の費用がかかると推測されました。全てのホースを効果的に補修した後、国際規格(OCIMF 1991) とダンロップオイル&マリンのテストガイドラインに準拠し、1.8MPaの圧力で検査を行いました。ホースを新品に交換する場合と比べて格段に低コストで仕上げることができました。

 
 

写真

1. 補修前の4本のフローティングホース 2. 腐食による損傷と、所定の場所に挿し込まれた栓及びシムの拡大写真 3. 施工を完了し、研磨洗浄と圧力検査待ち  

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp