KHIA header施工事別

VOL JP-2, NO 11

Belzona®が再形成したフランジは5年間漏出無し

 
 

産業:

石油・ガス (OILG)

 
 

応用:

バルブ、配管、取付具 (VPF)

 
 

顧客企業:

英国 北海のFPSO

 
 

施工時期:

2002年 夏

 
 

施工対象:

北海オイル&ガス産業のFPSO石油輸送ホース

 
 

問題と原因:

交換前の耐圧検査の段階で不合格

 
 

使用製品:

Belzona® 1321 (セラミック Sメタル)

 

母材:

炭素鋼

 
 

工法と施工手順:

BelzonaノウハウシステムリーフレットVPF-13に基づいた施工が行われました。

 
 

施工関連情報:

ホースの破棄には£25,000(当時のレートで約460万円)もの費用が掛かる上に、ホース交換による遅延を発生させ、FPSOからの石油移送の作業効率が低下してしまうところでした。Belzonaによる補修が行われた箇所は、5年間運用された後の点検でも素晴らしい状態でした。

 
 

写真

1. 形成の前にブラスト処理されたフランジ面 2. 形成されたフランジ面、1.6MPaで圧力検査 3. 5年間運用された後のホース 4. 5年間運用された再形成フランジ面の拡大写真

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp