KHIA header施工事別

VOL JP-2, NO 7

Belzona®エラストマーによる激しく損傷したホースの補修

 
 

産業:

石油・ガス (OILG)

 
 

応用:

船舶、海洋構造物 (SOS)

 
 

顧客企業:

オランダの浚渫(しゅんせつ)会社

 
 

施工時期:

1987年10月

 
 

施工対象:

浚渫に使われる大口径のゴム製フローティングホース

 
 

問題と原因:

5本のフローティングホースのゴム製被覆材にできた穴、切れ目及び裂け目

 
 

使用製品:

Belzona® 2111 (D & A ハイビルドエラストマー)

 

母材:

ゴム

 
 

工法と施工手順:

BelzonaノウハウシステムリーフレットSOS-12に基づいた施工が行われました。

 
 

施工関連情報:

新品交換に比べて低コストのBelzona のエラストマー補修は、損傷を受け破れたフローティングホースの問題を迅速に解決するソリューションを提供致します。  損傷箇所を覆うようにネオプレンゴムシートを接着し、追加補強を行いました。  

 
 

写真

1. ゴムパイプ内の典型的な裂け目 2. Belzona® 2111の施工時の様子 3. Belzona® 2111でネオプレン製補強パッチを接着し、順調に作動するフローティングホース

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp