KHIA header施工事別

VOL JP-2, NO 14

Belzona® が証明する化学物質流出防止設備への最適性

 
 

産業:

石油化学 (PETR)

 
 

応用:

タンク、化学物質流出防止設備 (TCC)

 
 

顧客企業:

アメリカ合衆国 ノースカロライナ州西部の化学薬品精製工場

 
 

施工時期:

2001年10月

 
 

施工対象:

化学物質流出防止設備(耐薬品床)

 
 

問題と原因:

高濃度の塩酸やフッ化水素酸に継続的にさらされていたコンクリート床の腐食

 
 

使用製品:

Belzona® 4131 (マグマスクリード)
Belzona® 4311 (マグマ CR1)
Belzona® 4911 (TX コンディショナー)

 

母材:

コンクリート

 
 

工法と施工手順:

BelzonaノウハウシステムリーフレットTCC-9及びTCC-15に基づいた施工が行われました。

 
 

施工関連情報:

Belzonaを採用する以前、設備を保護するために少なくとも5種類の類似製品が使用されましたが、問題の解決には至りませんでした。Belzona® 4131で腐食により消耗した部分を肉盛補修した後、Belzona® 4311で設備全体のコーティングを行いました。

 
 

写真

1. 洗浄と脱脂が行われた箇所 2. Belzona® 4131による腐食が進行した箇所の肉盛再生補修 3. 最終的なコーティングを行う前にBelzona® 4911を塗布 4. 施工完了時

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp