KHIA header施工事別

VOL JP-2, NO 17

Belzona® による排水溝のシーリング

 
 

産業:

石油化学 (PETR)

 
 

応用:

タンク、化学物質流出防止設備 (TCC)

 
 

顧客企業:

英国の化学薬品(クロム)製造会社

 
 

施工時期:

2006年7月

 
 

施工対象:

覆いが無いために雨水が流れ込み、排水を敷地に漏出させてしまう状態の排水溝

 
 

問題と原因:

激しい降雨に伴う、排水溝のコンクリート基礎やブロックの接合部分から、また多孔質のブロック本体からの漏出

 
 

使用製品:

Belzona® 4131 (マグマスクリード)
Belzona® 5811 (イマーショングレード)

 

母材:

コンクリート

 
 

工法と施工手順:

BelzonaノウハウシステムリーフレットTCC-15に基づいた施工が行われました。 まず排水溝を高圧洗浄し、よごれや汚染物質を取り除き、その後乾燥させました。 底面と側面の接合部分にBelzona® 4131でフィレットを形成し、その上からBelzona® 5811で二層の塗布を行うことで底面全体にコーティングとシーリングを施しました。

 
 

施工関連情報:

工場近辺には川が流れており、環境問題に繋がる恐れがあるとして行政機関から直接漏出の防止を行うよう指示が出され、その際にBelzonaが施工と監修に関する問い合わせを受けました。

 
 

写真

1. 排水溝の様子 2. Belzona® 5811の一層目 3. Belzona® 5811の二層目 4. 施工完了時

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp