KHIA header施工事別

VOL JP-2, NO 18

Belzona® による防液堤の保護

 
 

産業:

石油化学 (PETR)

 
 

応用:

タンク、化学物質流出防止設備 (TCC)

 
 

顧客企業:

イタリアの化学薬品工場

 
 

施工時期:

2008年2月

 
 

施工対象:

新設される化学物質流出防止設備(防液堤)

 
 

問題と原因:

コンクリート構造物のケミカルアタック(化学腐食)に対する保護

 
 

使用製品:

Belzona® 4111 (マグマクオーツ)
Belzona® 5811 (イマーショングレード)
Belzona® 4181 (マグマARスクリード)

 

母材:

コンクリート

 
 

工法と施工手順:

BelzonaノウハウシステムリーフレットTCC-15に基づいた施工が行われました。 予めブラストによる表面処理が行われました。Belzona® 4111をコンクリート基礎に、Belzona® 5811を内壁に2層、そして最後にBelzona® 4181を漏出事故が発生しやすい部分に施工しました。

 
 

施工関連情報:

処理加工された化学薬品に対する優れた耐性と、使用する際の容易性と安全性が高く評価されたBelzonaの製品が採用されました。

 
 

写真

1. 防液堤の建造 2. Belzona® 4111の塗布 3. Belzona® 4111の塗布完了時 4. Belzona® 4181とBelzona® 5811の施工と共に施工完了

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp