KHIA header施工事別

VOL JP-2, NO 12

Belzona® による腐食剤流出防止設備の保護

 
 

産業:

電力 (POWR)

 
 

応用:

タンク、化学物質流出防止設備 (TCC)

 
 

顧客企業:

アメリカ合衆国 アラバマ州の発電所

 
 

施工時期:

2007年12月

 
 

施工対象:

水処理施設の腐食剤流出防止設備(防液堤)

 
 

問題と原因:

腐食剤の流出を防止するコンクリート製設備のコーティングに不具合があったため、新しい不透水性のコーティングを施工する必要がありました。

 
 

使用製品:

Belzona® 5811 (イマージョングレード)

 

母材:

コンクリート

 
 

工法と施工手順:

BelzonaノウハウシステムリーフレットTCC-15に基づいた施工が行われました。まず、高圧ウォーターブラストにより古いコーティングが取り除かれました。その後、防液堤とタンク台座の両方にBelzona® 5811が施工されました。

 
 

施工関連情報:

Belzonaはアラバマの多くの発電所で長年にわたって使用され続けています。弊社の製品と現在までの施工の長期的効果は深く信頼されています。

 
 

写真

1. 古いコーティングを取り除く前の防液堤 2. 古いコーティングを取り除いた後の防液堤 3. 施工完了時 4. 施工完了時

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp