KHIA header施工事別

VOL JP-2, NO 21

Belzona® による化学物質流出防止設備の保護

 
 

産業:

一般工業 (GIND)

 
 

応用:

タンク、化学物質流出防止設備 (TCC)

 
 

顧客企業:

フランスの食品加工工場

 
 

施工時期:

2003年6月

 
 

施工対象:

化学物質流出防止設備(コンクリート槽)

 
 

問題と原因:

メンテナンス作業中に起こった漏れと汚染によるコンクリートの著しい劣化及び構造物の健全性の低下

 
 

使用製品:

Belzona® 4111 (マグマクォーツ)
Belzona® 4311 (マグマ CR1)

 

母材:

コンクリート、鋼材

 
 

工法と施工手順:

BelzonaノウハウシステムリーフレットTCC-15に基づいた施工が行われました。シムの形成とスチール製架台基礎部分の保護に特に留意した施工が行われました。

 
 

施工関連情報:

補修後の設備は、法的に要求される規制に対し問題なく適合しています。 架台にも保護コーティングを追加し、必要に応じた補修は容易に行える状態です。 2009年に行われた点検で、同設備は完璧なコンディションで優れた耐久性を維持していました。

 
 

写真

1. 補修前の様子 2. タンク架台 3. シム形成後 4. Belzona® 4311でコーティングを施して施工完了

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp