KHIA header施工事別

VOL JP-2, NO 10

Belzona®によるフローティングホース補修

 
 

産業:

石油・ガス (OILG)

 
 

応用:

船舶、海洋構造物 (SOS)

 
 

顧客企業:

フィリピンの石油精製工場

 
 

施工時期:

2007年3月

 
 

施工対象:

オフショア燃料輸送ホース

 
 

問題と原因:

燃料の積み降ろしの際、船舶のプロペラによるホース浮力材及び絶縁材のゴム製被覆材の損傷

 
 

使用製品:

Belzona® 2111 (D&A ハイビルド エラストマー)
Belzona® 2131 (D&A フルイド エラストマー)

 

母材:

ゴム

 
 

工法と施工手順:

BelzonaノウハウシステムリーフレットSOS-12に基づいた施工が行われました。

 
 

施工関連情報:

Belzona は交換費用が高額すぎる場合や作業の遅延が許されない状況での補修に最適です。

 
 

写真

1. 典型的な損傷 2. 新しい絶縁材をBelzonaで接着 3. 最終的な表面補修とコーティング 4. 施工完了時

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp