KHIA header施工事別

VOL JP-3, NO 10

遮断機の六フッ化硫黄 (Sf6) ガス漏れ封止

 
 

産業:

電力 (POWR)

 
 

応用:

エンジン、ケーシング (ENC)

 
 

顧客企業:

英国の電力会社

 
 

施工時期:

2007年

 
 

施工対象:

変電所のガス遮断機

 
 

問題と原因:

磁器ブッシング、シール部分からのSF6ガス漏れ

 
 

使用製品:

Belzona 2311 (SRエラストマー)

 

母材:

アルミニウム、磁器

 
 

工法と施工手順:

施工手引書ENC-10に基づいた施工が行われました。金属面の研掃及び目荒しと、磁器面の釉薬層除去のための表面処理を施した後に、Belzona 2311によってエラストマー質のシールが形成されました。

 
 

施工関連情報:

2つのブッシングを新品へと交換した場合£10,000 (当時のレートで約233万円) もの費用が必要だったのに対して、ベルゾナを使用した場合£300 (当時のレートで約7万円) で補修することができました。

 
 

写真

1. 補修対象の概観 2. ブッシング上部のシール 3. ブッシング下部のシール

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp