KHIA header施工事別

VOL JP-3, NO 5

変圧器ブッシングの漏油封止

 
 

産業:

電力 (POWR)

 
 

応用:

バルブ、配管、取付具 (VPF)

 
 

顧客企業:

英国の1次変電所

 
 

施工時期:

2006年6月

 
 

施工対象:

変電所にて、交換が行われた変圧器の磁器ブッシング

 
 

問題と原因:

鋼製タレットの位置調整不良による、変圧器からの継続的な漏油

 
 

使用製品:

Belzona 1161 (スーパーUWメタル)

 

母材:

鋼、磁器

 
 

工法と施工手順:

一部変更した施工手引書VPF-11aに基づいた施工が行われました。

 
 

施工関連情報:

変圧器の交換作業を行った際、非常用発電機のレンタルに掛かった費用は、1週あたり£50,000 (当時のレートで約1,000万円) でした。 交換作業を行うには少なくとも4週間以上の作業期間とその間の上記レンタル料、これに加えて使用可能な予備変圧器が必要でした。ベルゾナによる補修は、費用およそ£1,000 (当時のレートで約21万円) と、12時間程の作業工程で完了しました。

 
 

写真

1. 漏れの有無を確認 2. 母材の下処理作業 3. Belzona 1161の塗布時 4. 現場補修完了後の変圧器

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp