KHIA header施工事別

VOL JP-3, NO 4

変圧器フランジの漏油封止

 
 

産業:

電力 (POWR)

 
 

応用:

ガスケット、シール、シム (GSS)

 
 

顧客企業:

アメリカ テネシー州西部の発電所

 
 

施工時期:

2006年

 
 

施工対象:

変圧器フランジからの漏油

 
 

問題と原因:

環境汚染を引き起こしていた変圧器の漏油問題に対し補修自体は不可避、しかしその為に変圧器の油抜きを行うことは非現実的

 
 

使用製品:

Belzona 1161 (スーパーUWメタル)
Belzona 2221 (MPフルイドエラストマー)

 

母材:

 
 

工法と施工手順:

一部変更した施工手引書GSS-4に基づいた施工が行われました。まず、漏油箇所をBelzona 1161で一時的に封止しました。次に、フランジ周辺部の型枠を成型し、そこに流し込み工法でBelzona 2221を施工してフランジを完全に密閉しました。

 
 

施工関連情報:

ベルゾナの補修により、漏油補修の専門業者に依頼するよりも遥かに低コストに抑えることができました。

 
 

写真

1. 施工箇所の概観 2. Belzona 1161による漏油封止 3. 型枠へBelzona 2221の流し込み 4. 製品硬化後、最終的な仕上がりの様子

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp