KHIA header施工事別

VOL JP-3, NO 6

変圧器ラジエーターの漏油封止

 
 

産業:

電力 (POWR)

 
 

応用:

タンク、化学物質流出防止設備 (TCC)

 
 

顧客企業:

英国の風力発電所

 
 

施工時期:

2007年

 
 

施工対象:

油入変圧器のラジエーター

 
 

問題と原因:

ラジエーター下部の羊が体を擦り付けた範囲で、塗装が剥がれ腐食したことで発生した漏れ

 
 

使用製品:

Belzona 1161 (スーパーUWメタル)

 

母材:

 
 

工法と施工手順:

施工手引書TCC-1 に基づいた施工が行われました。手作業による表面処理を施した後、腐食していた部分に当て板をはめ込んで接着しました。

 
 

施工関連情報:

ベルゾナによる補修以前、他の方法で封止を試みたものの失敗に終わっていました。油分が付着したままの面でもBelzona 1161は強力に接着可能で、更に当て板での補強によって効果が長期的に持続する補修となりました。

 
 

写真

1. ベルゾナ補修以前の一時的な対策 2. 表面処理の様子 3. Belzona 1161による当て板の接着 4. 施工完了時

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp