KHIA header施工事別

VOL JP-1, NO 1

Belzona®、オイル貯蔵タンクからの漏洩を解決

 
 

産業:

電力 (POWR)

 
 

応用:

タンク、化学物質流出防止設備 (TCC)

 
 

顧客企業:

イタリアのラベンナにあるENEL社(電力会社)

 
 

施工時期:

2007年3月1日

 
 

施工対象:

オイル貯蔵タンクの内壁と底部の間からのオイル漏れ

 
 

問題と原因:

金属床面に生じたコロージョンにより、外部環境への深刻なオイル漏れ が発生。 溶接作業が必要であるとの判断。

 
 

使用製品:

Belzona® 1161( スーパーUWメタル)
Belzona® 1111( スーパーメタル)

 

母材:

カーボンスチール

 
 

工法と施工手順:

補修対象タンクと補修に用いる金属板の表面を、Belzonaの求める水準 までグリットブラスト処理し、金属板の端部にBelzona® 1111をダム状に成 型塗布(Belzona® 1161が塗布する箇所からはみ出ないようにする為)。 タンクの損傷部(実際、オイルが漏洩している箇所)にBelzona® 1161を 塗布し、そのタンクの底部(損傷部)にさきの金属板を接着した後、調節 可能な金属製ピラーで下から支え、G型クランプで固定。

 
 

施工関連情報:

Belzonaは、溶接作業を用いずに当電力会社が環境へ深刻なダメージを 与えるのを防ぎました。

 
 

写真

1. ブラスト処理後の漏洩状況 2. Belzona® 1161を塗布 3. Belzona® 1111を金属板に塗布 4. 調節可能なピラー(支柱)で支え、クランプで固定

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp