KHIA header施工事別

VOL JP-1, NO 7

Belzona®、食品加工工場の運転休止時間を抑える

 
 

産業:

一般工業 (GIND)

 
 

応用:

バルブ、配管、取付具 (VPF)

 
 

顧客企業:

アメリカ、ルイジアナ州にある食品加工工場

 
 

施工時期:

2008年12月

 
 

施工対象:

塩水循環冷却装置バレル

 
 

問題と原因:

エロージョン、コロージョンが原因で、カーボンスチール製のバレルから漏洩が起こっていました。

 
 

使用製品:

Belzona® 1121(スーパーXLメタル)
Belzona® 1161(スーパーUWメタル)

 

母材:

カーボンスチール

 
 

工法と施工手順:

施工はBelzona Know-How System Leaflet VPF-11aに準拠。

 
 

施工関連情報:

顧客は当該装置の運転温度を下げることで食品加工の生産率を上げようと、冷却装置のバレルに塩水を循環させる方法を開始しました。その結果、コロージョンによる損傷が加速しました。バレルが決裂した場合、生産が停止し巨額な利益を失いかねない状況でしたが、このバレルの交換は6ヶ月行えない状況でした。Belzonaはこの窮地を解決し、悲惨な結果が起こるのを防ぎました。

 
 

写真

1. 研磨グリットブラスト処理により、母材上に穴を確認 2. グリットブラスト処理とグラインダー処理後の対比 3. 補修終了 4. 施工チームによる工程検査

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp