KHIA header施工事別

VOL JP-4, NO 8

フランジとボルト部分の防食システム

 
 

産業:

鉄鋼業界 (STEL)

 
 

応用:

ガスケット、シール、シム (GSS)

 
 

顧客企業:

台湾の製鉄所

 
 

施工時期:

2014年8月

 
 

施工対象:

消火設備

 
 

問題と原因:

沿岸部の多湿な環境から、フランジとそのボルト部分に腐食が見られました。

 
 

使用製品:

Belzona 3411 (Flange Encapsulating Membrane)

Belzona 8411 (Releasing & Corrosion Inhibitor)

Belzona 9311 (Reinforcement Sheet)

 

母材:

炭素鋼

 
 

工法と施工手順:

施工手引書GSS-11 に基づいた施工が行われました。

 
 

施工関連情報:

溜まり水による腐食によって、遮断弁のフランジは頻繁な交換を余儀なくされていました。Belzona 3411システムを施したことにより、この消火設備は腐食と環境劣化の被害から保護されることとなり、より長期の耐用が可能となりました。

 
 

写真

1. 消火設備の概観

2. 下地処理の後、防錆剤となるBelzona 8411を塗布

3. Belzona 3411の塗布

4. 施工完了後

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp