KHIA header施工事別

VOL JP-4, NO 11

海上プラットフォームのフランジ保護

 
 

産業:

石油・ガス (OILG)

 
 

応用:

ガスケット、シール、シム (GSS)

 
 

顧客企業:

アメリカ、テキサス州

 
 

施工時期:

2014年12月

 
 

施工対象:

海上プラットフォームのフランジ

 
 

問題と原因:

フランジとボルト周囲に腐食とそれに伴う深刻な損傷が見られました。顧客はこの問題に対する実用的かつ効果的なソリューションを模索しており、ベルゾナを含む複数のサプライヤーが検討されました。施工は現場で完了し、その6か月後に検査を受けました。

 
 

使用製品:

Belzona 3411 (Flange Encapsulating Membrane)

Belzona 8411 (Releasing & Corrosion Inhibitor)

Belzona 9311 (Reinforcement Sheet)

 

母材:

炭素鋼

 
 

工法と施工手順:

施工手引書GSS-11 に基づいた施工が行われました。

 
 

施工関連情報:

まるで油漏れのように防錆剤がにじみ出てくる他社製品が不評であったことから、最終的にベルゾナが選ばれることになりました。施工から6カ月後、試しにBelzona 3411を切り開いて中のフランジの状態を確認する検査が行われました。その結果が高評価であったことから、他の設備にも同システムを導入することが決まりました。

 
 

写真

1. 下地処理の後、Belzona 8411を塗布

2. ボルトにキャップをはめ、外周部にブリッジングテープを貼って、塗布準備完了

3. Belzona 3411の1層目を塗布

4. Belzona 3411の2層目を塗布して完成

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp