KHIA header施工事別

VOL JP-4, NO 7

天然ガス施設におけるフランジ腐食対策

 
 

産業:

石油・ガス (OILG)

 
 

応用:

ガスケット、シール、シム (GSS)

 
 

顧客企業:

中国南東部のガス浄化プラント

 
 

施工時期:

2014年11月

 
 

施工対象:

トリエチレングリコールを扱う浄化ユニット配管のフランジ

 
 

問題と原因:

フランジ周囲、ボルト部分、溶接部の腐食

 
 

使用製品:

Belzona 3411 (Flange Encapsulating Membrane)

Belzona 8411 (Releasing & Corrosion Inhibitor)

Belzona 9311 (Reinforcement Sheet)

 

母材:

炭素鋼

 
 

工法と施工手順:

施工手引書GSS-11 に基づいた施工が行われました。

 
 

施工関連情報:

Belzona 3411による被覆システムはフランジ、締め具、周囲の管材に優れた防食効果を付与します。また着脱式のため再シールするだけで再生可能な特性から、後の点検作業時に問題とならないことも大きなメリットとなります。この革新的なソリューションはユーザーからもたいへん好評でした。

 
 

写真

1. 腐食したフランジ

2. 下地処理

3. Belzona 3411をハケで塗布

4. 施工完了後

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp