KHIA header施工事別

VOL JP-4, NO 9

消火設備のフランジ保護

 
 

産業:

電力 (POWR)

 
 

応用:

ガスケット、シール、シム (GSS)

 
 

顧客企業:

台湾のコージェネレーションプラント

 
 

施工時期:

2014年10月

 
 

施工対象:

消火設備

 
 

問題と原因:

沿岸部の多湿な環境から、フランジとそのボルト部分に腐食が見られました。

 
 

使用製品:

Belzona 3411 (Flange Encapsulating Membrane)

Belzona 8411 (Releasing & Corrosion Inhibitor)

Belzona 9311 (Reinforcement Sheet)

 

母材:

炭素鋼

 
 

工法と施工手順:

施工手引書GSS-11 に基づいた施工が行われました。

 
 

施工関連情報:

同プラントは沿岸部に立地しており、多湿な環境に晒され続けるフランジは隙間腐食などの腐食問題を抱えていました。Belzona 3411を施工することで設備を保護しつつ、点検の際には容易に開放可能な状態を実現しました。

 
 

写真

1. 消火設備の概観

2. 下地処理の後、防錆剤となるBelzona 8411を塗布

3. Belzona 3411の塗布

4. 施工完了後

 
Case study pic one

 

 
 Case study pic two

 

 
 Case study pic three

 

 
 Case study pic four

 

 
 
Belzona製品の詳細については、アクセスしてください www.belzona.jp